樹木の診断・治療Tree diagnosis

大信産業・樹木の診断・治療
樹木の診断・治療

樹木のご相談は
樹木医におまかせください

長年大事にされている樹木は皆さんの近くにもあるはずです。
「最近元気がないな」「枯れ枝や腐りが目立って心配だ」「最近花が咲かなくなった」
「成長が止まってしまった」など、お困りのことは樹木医にご相談ください!
知識と技術をもって対応いたします。

樹木医とは…

樹木の生理・生態を理解し、調査、設計監理、維持管理業務に精通し、診断及び治療をとおして落枝、倒木などによる人的、物損被害の抑制や後継樹の保護育成ならびに樹木の保護・育成に関する知識の普及及び指導を行う専門家です。(一般財団法人 日本緑化センターHPより)

樹木医

樹木医紹介

村上樹木医

村上樹木医

One comment

緑化の仕事に携わって40年以上、1994年(平成6年)に樹木医の資格を取得しました。これまで、尾道市・艮神社の樹齢900年のクスノキや海上自衛隊第一術科学校の同期の桜など、多くの樹木の治療を行っています。

樹木は人よりずいぶん長く生きています。最新の技術と知識を持って治療したとしても、その結果が見られるのは50年、100年かかるかもしれません。だからこそ、樹木医の仕事はやりがいがあり、面白いと思います。
後世へバトンを渡すため、日々研鑽し、樹木の生きる力を手助けできる樹木医でありたいと思います。

松岡樹木医

松岡樹木医

One comment

緑化の仕事や樹木医にあこがれて、2009年(平成21年)に入社しました。大学では植物生態学を勉強していたので、緑化部の仕事でもとても役に立っています。
樹木医の資格は実務系経験が7年必要です。資格を取るためにも樹木医の元で仕事が出来る環境はとてもありがたかったです。現場を数多く経験させてもらい、2019年(令和元年)に樹木医に合格しました。

大信産業では診断だけでなく、治療に必要な農薬・土壌改良材・肥料・資材も提供できますし、治療の作業も請け負うことが出来ます。樹木が元気に生きるためのプロセスを、長年にわたり一緒に考えていけるパートナーになれるよう頑張っていきたいです。

樹木の診断・治療の流れ

  1. 01診断

    樹木の状態を観察し、必要であれば土壌分析、硬度や透水性の調査、ドクターウッズによる非破壊での空洞化調査などを行います。

    診断
    診断
  2. 02診断書の作成と
    診断結果のご説明

    診断書を作成し、診断結果と治療方針をお話いたします。

    診断書の作成と診断結果のご説明
    診断書の作成と診断結果のご説明
  3. 03治療

    商品のご提案から作業の請負までお任せいただけます。多数の商品と専用の散布機などのアイテムを組み合わせ、樹木や環境にあった方法をご提案いたします。

    治療
    治療
  4. 04経過観察

    治療の成果が出るには短くても数ヶ月、長ければ数十年かかります。大切な樹木を次世代へ引き継ぐためにも、定期的な診断が必要になります。心配ごと・お困りごとのご相談を受け付けています。

    経過観察
    経過観察

お問合せ

緑化部へのお問合せは
こちらから

樹木のご相談はもちろん、みどりに関するご相談全般を受け付けております。

商品をご希望の方は、
まずお問合せください